大人でも、自身の成長で、拡大装置無し

歯科関係者なら誰でも
上顎骨の拡大がされていることがわかる症例
それもたった数ヶ月で

全く固定性の拡大器具も使わずに
歯ではなく、姿勢と筋肉の機能を変えていく
表情豊かな人生を楽しむことで、
上顎骨の拡大が成人でも、年配の方でも
もちろん、子供でもできることを作り上げました。

今まで切歯骨の成長は、
六歳で発達が止まってしまうという骨格として
成長曲線でも、矯正学でも証明されてきたのです。

でも、この症例も
今、未来歯科で行っている
歯並びのトレーニングの人々も
現在は、全く通常言われる
固定性の顎内、顎外(BWSとか、拡大床とか、フェイスマスク、バイオブロック、などの)の固定性、半固定性の装置は使わず、改善されています。
それも数ヶ月です。本人の努力です。きれいになるという意識レベルの向上です。他人からみた姿勢の良さの意識レベルを上げます。

日常の起きている生活習慣の
毎日の20分三回
たった一時間の3ヶ月から4ヶ月毎に交換する

オーラルトレーナーを使った
筋肉が成長するという理論での
トレーニングと
10分程度の、家族での発音、呼吸、嚥下と姿勢のトレーニングで、生活習慣に家族で意識をもってもらうことで
子供でも、大人でも
発達を家族で楽しんでもらう
システムを作り上げました。

本人と家族が、成長、発達するところまでは
歯並びが良くなるというシステムです。

SNSで最新情報をチェック

お子様の歯並び・頭の形でお悩みですか?
 お電話 03-6273-3678
お子様の歯並び・頭の形でお悩みですか?

お子様の歯並び・頭の形でお悩みですか?