この喉では、歯並びは、よくなりません。いびきもかいて、過呼吸

口を大きく開けて
あーーーと声を出してもらいます、
喉が(口蓋扁桃)しっかりと見えるかどうか
確認してください。

あーーーと、声を出して喉がこの写真のように
見えなかったり

この写真のように喉が腫れていたり
したら、発声に問題があり
呼吸と、飲み込みの問題が大きく
歯並びに関わっています。
そして、睡眠障害ゃ
血流の問題を起こしていたり
体温が低下して免疫力が落ちていることが多いのです。
歯並びと顔の成長は生命力を表しています。

未来歯科では、発声のトレーニングを
ゼロ歳から始めています。
四歳半からは、歯並びの問題の一つに
声、口の開き方、呼吸筋トレーニングなども
歯並びのトレーニングに必要で
腫れている喉も
言葉が通じて
親が一緒に頑張ってくれれば
通常は子供なら、三ヶ月程度でこのようなきれいな
喉が作られます。
もちろんトレーニングは大人でも二週間怠けると
声帯は一気に弱ります。
誤嚥の原因になる声帯歯並びにも
成長期には大きく関わっています。

今日から、喉をしっかりと診てみましょう

SNSで最新情報をチェック

お子様の歯並び・頭の形でお悩みですか?
 お電話 03-6273-3678
お子様の歯並び・頭の形でお悩みですか?

お子様の歯並び・頭の形でお悩みですか?