できる衛生士になるセミナー二日間ありがとうございました。

できる歯科衛生士になるセミナー
今回がこの形式の最後になるセミナー
次回からの企画は、大きく変わるようですが
楽しみです。


スタッフが育っています。
講義、症例に対してのトレーニング
装置などの説明はスタッフが行います。
口腔内の写真撮影、
全身の写真撮影
口蓋扁桃の写真、動画
姿勢の診断
口臭測定
唾液検査、
嚥下
発音の検査
口唇圧
場合によってはおクルーザーでの咬合のチェック
足底バランス検査
など様々な角度から
スタッフが毎回データをとってくれます。
私は成長をみて、推移を診断します。
未来歯科では、三ヶ月から、四ヶ月でオーラルトレーナーの
見直しになります。年に3つから、4つ
姿勢と筋肉の成長に合わせて、替えていきます。
殆どは、親の協力のもとに
トレーニングと、オーラルトレーナーが使われますので
潜在意識レベルまでのトレーニングは、
顕在意識レベルでの数時間のトレーニングが
必要になります。
親にも意味と、体験をしてもらうから、
未来歯科のトレーニングはうまくいくのです。

かわべ式屁「っとボトルマイク法
すぐに結果がわかるので
毎日行う発音と、嚥下のトレーニングに加えてもらい
子どもたちの脳を成長させます。


未来歯科のトレーニングには様々なトレーニングが
追加されます。
口腔内のMFTはもちろん
DynamicGと言われる
呼吸筋体操、体全体を使って嚥下と呼吸が行われていることを確認します。
口腔の発達に前身の発達と、トレーニングが必要なことも体験してもらいます。
診療ではお母さん達も綺麗になるために
肩こり、腰痛の無い毎日を過ごして頂く
一緒に行うトレーニング法を指導しています。

口腔内マッサージは、
これほど弱い力で
口腔内ボリュームが変わり
免疫力が向上するという体験もしてもらいました。


姿勢咬合独自の診断、治療法、トレーニング法がほとんどですが
その中でも、親に、足の角度や、指が着地していない生活を送ることでの
体験を嚥下、呼吸、噛みあわせの全てで体験できるのが
このマルケンチェアーを使った方法です。
未来歯科にいらっしゃる親が
子どもの姿勢に詳しいのは
こんな体験をしてもらうからです。
歯並びの問題は子ども自身の問題ではなく
家庭の環境の問題が大きいのです。
オーラルトレーナーで歯並びが良くなるわけではないのです。
通常の矯正と違い
親子の生活環境の教育としての
問題定義が多いのです。

顔の成長、
学力の成長も
歯並びの問題にも大きく関わっています。
それぞれの年齢によって
それまでの発達が違っています。
理想はゼロ歳からのトレーニングです。

SNSで最新情報をチェック

お子様の歯並び・頭の形でお悩みですか?
 お電話 03-6273-3678
お子様の歯並び・頭の形でお悩みですか?

お子様の歯並び・頭の形でお悩みですか?