咬合テープで、どうして、片頭痛が良くなるのか。。噛合せが良くなるから

咬合テープ

どうして目線を上げるように額を伸ばすと
噛合せまで変わってしまうのか・・

これは、顎が上がって、目線を下る姿勢では
舌の位置が下に来てしまうから
上顎口蓋に対しての舌が広がるように
コントロールしている時間が短くなるからです

頭蓋骨は微妙に脳脊髄液の呼吸に似た、ゆるい振動で
本当に僅かに広がったり、縮まったりしています。

そのメカニズムが、同じ姿勢

をとる
座る姿勢、後方に体重がかかる立つ姿勢
などの静止の姿勢が多くなると
滞ってしまう様に筋肉活動が弱ります。

この頭蓋の周囲も含めての
僅かな動きが
脳の活動と連動し、脳血流を変えていきます。
呼吸が過呼吸などで悪かったり、消化不良が起こり
内蔵に、多くの血流が必要なると
頭痛が起こりはじめます。

この辺りは、
私どもでは
口蓋扁桃を観察することと
唇、顔面の形状によって判断していきます。

かわべ式咬合テープの貼り方

以前にも公開しましたが、かわべ式
咬合テープの貼り方は、子どもたちにも行う
かわべ式口テープの貼り方とともに
トレーニングすれば
誰でも
咬合が変わる
そして、顔の表情が変わる
目線が変わるから姿勢が良くなる
そして、片頭痛が多くの方は
歯って起き上がるだけで
良くなっていることが多いのです。

かわべ式口テーブの貼り方も
かぶれない、低アレルギーのテープを貼り
くしゃみ、口を開くなどの動作があっても
外れるというテープの貼り方です。
唇の力が上がり
目線が上がると
舌は、自然と上に来ます。
このテープと併用しながら
頬粘膜、舌のトレーニング
舌の根本までのマッサージ
を行うだけで、大人も肩こり知らずになる程です。
子どもたちの成長に必要な
呼吸、飲み込みの器としての
歯型を鍛えるトレーニングと知識
これからの時代に絶対に必要ですね。
こんなことを知ると
口腔内の様々な検査機器で
行った検査記録が、全部連動して
口腔に見えていることが分かるんです。
歯周病も、虫歯も、歯並びも形は変わっていますけど
同じ原因で、それぞれの体の使い方の問題で
症状が出ているってわかってきます。
さあ、チャレンジ、1つずつしていきましょう

SNSで最新情報をチェック

お子様の歯並び・頭の形でお悩みですか?
 お電話 03-6273-3678
お子様の歯並び・頭の形でお悩みですか?

お子様の歯並び・頭の形でお悩みですか?