【教えて、かわべ先生】子どもたちが自閉症でサブリメントって・・・

以前から、ときどきいらっしゃるのですが。。
サブリメント中毒

病名がついて
それに対してのサブリメント。。
子どもたちにですよ。
それも多数種類
食べ物よりも多いサブリメントで
食欲不振。。は当たり前

成長しきった大人ならわかるけど。。

ということで、今回は
子供の自閉症って・・・

10歳過ぎてからならわかる
言葉も話せるし
会話もできる

でも、たった3歳で自閉症と言われ
5歳の今日までという
子供さんが。なんとこの二ヶ月で三人。。

そういえば、
私も昨年の骨折して
固定して
手が動かなくなった時には。。
言われれば、
対人恐怖症。。

満員電車ダメ
歩くときは、壁づたい
階段は、手すりにつかまり。。。
人が当たるだけで痛い

その子供さん達
私と出会っても
へっちゃらで
帰りには抱きついてくる。。

最初は嫌がっていたけど、、
すぐに馴れて
大きく口開けて泣くことも
大きく口開けて笑うことも。。

そう言えば
してなかった。。

でも、今くすぐると笑いっぱなし
痛いと泣くと。。
もっと大きく口を開いて泣いて。。と
指導。。。。
えー・・・
泣くって口を大きく開いて泣くんだ。。
知らなかったと・・・

サブリメント
高いし
どんどん、増えていく。。

医者は一時の子供の表情で
診断してしまう。。
だから態度が悪いのは病気
と診断してしまう。。

ゼロ歳からのただの人見知りから
始まり
5歳になると
子どもたちの多くは
前頭部前野部の異常ということになり
判断力にかけて
多動児か、自閉症

子どもたちの成長の異常は
口腔の成長から診て欲しい

霊長空隙は、
発育空隙は・・

食いしばりは。。。

鼻で呼吸してるかな
口ポカンは、

目線はちゃんと上がっているかな
眼球運動と口腔は大きく関わっていますよ。

大きな返事と、挨拶ができることは
五歳なら当たり前なんですが。。
出来ない子供が多い

コミュニケーションツールとしての
身体の使い方を教えるのが
子供成長矯正

だから親子の成長矯正
知識と行動を指導する
どんな教育よりも優先されるべきだと
実感しています。

SNSで最新情報をチェック

お子様の歯並び・頭の形でお悩みですか?
 お電話 03-6273-3678
お子様の歯並び・頭の形でお悩みですか?

お子様の歯並び・頭の形でお悩みですか?