たった2回の来院で、目がキラキラ

子どもたちの矯正必要なことは、大人も同じだが。。
何のために行っているのかが、最も大きな問題
歯並びとか、審美とか。。
歯だけを対象にした考えが未だ21世紀になってもはびこっている
呼吸と嚥下という問題は
この地球上に存在する
現代人と言われる生活をしている人の全てに必要な知識と
トレーニングの結果だと理解して欲しい
歯並びの悪さは
人間が、もう身体を動かさなくても
活きなくても、機械人間で生活できる方向性に向かっている
生命力の無さの生活習慣を表現している
現代生活による、命に関わる病気だと言っても過言ではないと
言われる様になってきたのです。
ゼロ歳から、呼吸と嚥下のプログラムを
家族で取り入れられれば
家族全員が、なぜか元気になっていく。。
なぜか、おばあちゃん、爺ちゃんまで孫の元気な姿をみて
元気に生きようとする
姿勢咬合セミナー(歯科医師向けのセミナー)の6日間コースを受講された先生方は
子供さん、お孫さんと来院される方も多くなってきました。
そして、子供さんのために
姿勢咬合セミナーを受講される方々も多くなってきました。
そんな先生方の子供さん
先生もびっくりするくらい。。
姿勢も、目もキラキラ
そして何より、先生ご自身の笑顔が
素晴らしくなりました。
私達の教えることは
矯正のゴールの一つ
素晴らしい笑顔でいられること
人からみても元気で誠実な姿勢であること
掟は、3歳過ぎたら
大きな声で良い挨拶、良い返事、そして良い姿勢
できることをどんどん増やしていきます。
こんなことが、ゼロ歳児のお母さんたち、
そして子供、成人、老人にまで行うのですから。。
日本中を元気にする
そんな知識と方法が満載なんです。
だ、か、ら。
なぜか知らないけど。。
ここに来ると元気になれるんだよねと。。
教育としての
予防歯科医療は
歯科医師が治すのではなく
自身と家族が、教育とトレーニングで成長する姿なんです。

SNSで最新情報をチェック

お子様の歯並び・頭の形でお悩みですか?
 お電話 03-6273-3678
お子様の歯並び・頭の形でお悩みですか?

お子様の歯並び・頭の形でお悩みですか?