ゼロ歳児からの口腔管理は、抱っこ紐からも始まります。

スウェーデンから発信の抱っこ紐
ベビービョルンのラインアップで
最も考えられているのは
体重が10キロ未満までの
オリジナルは優れている

アマゾンで購入すると
6000円台。。

股関節ばかりでなく
頭部、頸部を保護する
唯一の抱っこ紐。。

この抱っこ紐でも
15分以上は子供に大きな負担がかかるから、
頭とおしりをちょっとふてあげる動作が
必要です。

どんな良い抱っこ紐があったとしても
補助器具だと思ってください。

この抱っこ紐で
抱いてもらい、
唇が閉じている事を確かめ

お母さんが抱いている時に
唇が閉じていることを確認することも
早期の鼻での呼吸をさせてあげるために必要です。

おとなになっても
殆どの方が口呼吸で
多くの病気を作ってしまう
この殆どが、
早期の鼻での呼吸を指せる教育としての
親子の予防で
鼻でしっかり呼吸できる様になるのですから。。

ゼロ次予防とも、一次予防とも言われる
口腔の管理は
ココから始まるのです。

http://www.babybjorn.jp/baby-carriers/baby-carrier-original/?productId=023071

SNSで最新情報をチェック

お子様の歯並び・頭の形でお悩みですか?
 お電話 03-6273-3678
お子様の歯並び・頭の形でお悩みですか?

お子様の歯並び・頭の形でお悩みですか?