真っ直ぐなストローで、ドリンキング

子供たちの呼吸と飲み込みのトレーニングで
ストローは細いもの、太いもの等いろいろ用意します。

ブクブクさせたり、
ちょっと水を飲ませて、
呑み込みの時に全く唇の周りも姿勢も動かないことを確認する

その時に曲がるストローは
舌の位置が悪くなり
飲み込みのトレーニングには不都合ですが
曲がった方を、コップに入れると
真っ直ぐなストローよりも吸いにくい体制を作ることが多く
トレーニングにも使えます。

子供たちの成長には、
正しい姿勢、そしてちっょとしたハードル
課題を毎日与えてあげることで
未来のストレスに対して強い子供を作り上げるのと同時に
可能性をどんどん創っていく子育てに変わってきます。

呼吸と飲み込みのトレーニングは
子供たちの姿勢と中顔面の発育を良くします。

SNSで最新情報をチェック

お子様の歯並び・頭の形でお悩みですか?
 お電話 03-6273-3678
お子様の歯並び・頭の形でお悩みですか?

お子様の歯並び・頭の形でお悩みですか?