枕で上向きで寝れたら、原始反射 歯科医療は口腔ボリュームの改善が全てです 【39】

赤ちゃんが、上を向いて寝られないのは
呼吸と飲み込みがしにくいからです。

枕ができたら、必ず、お腹を触れてみて、
ポッコリしていたり、固かったりしたら
上を向いて寝ると、呼吸がしにくくなるから、横を向いたり
呼吸と飲み込みがし易い場所を探すために寝返りをうちます。

枕に使うタオルは、素材が大事。
そしてしっかりフワフワにするように
洗ったら乾燥機にかけて
乾燥機にかけふフワフワにならないタオルはダメですよ

未来歯科では
タオルまで、吟味し、指導しています。

次に、原始反射を使っての
様々な皮膚反射を利用する
様々な足から頭まで
スキンシップで反射を利用します

初診では、簡単な検査と、知識と、そしてたった1時間程度のトレーニングですが、
生後3ヶ月までのあかちゃんなら。すぐに変わりだします。

これからですね。
一ヶ月ごとくらいに変わるメニューが
家での、親の生活習慣の問題で起こる
赤ちゃんの癖として現れてきます。

人懐っこさ、笑顔も、
そんな教育から、始まります。

SNSで最新情報をチェック

お子様の歯並び・頭の形でお悩みですか?
 お電話 03-6273-3678
お子様の歯並び・頭の形でお悩みですか?

お子様の歯並び・頭の形でお悩みですか?