子どもたちのできるを育てる 10箇条-8  もう4歳になったら永久歯は、すべてでき始めています.

多くの大人たちも、
歯の萠出が、母胎内から始まることも、
生後すぐの時期でも、乳歯の下に永久歯ができている歯も多いことすら知りません

断乳とかいう前に、
どんな歯が生えてきたら
どんな食事になってくるのかを学ぶべきです.

いつまでも乳児呼吸、乳児嚥下をしている子どもたちは
唇が翻転しています、

唇の翻転は、口呼吸を意味しますから
どんな時期でも即刻早期に対し良すべきです.

問題は、誰かが言っていたとか、
誰かが本に書いていたとか
顔の形状が
おかしくなっていることがわかっているにもかかわらず
人の性にして今の親としての問題を正当化することです.

もっとしっかり子どもたちの成長を見てください.

歯並びは、
うまく時期が合えば、簡単な装置でみるみる間に数ヶ月で良くなってきます.

唇の形状は、親の意識が高まれば
食事の与え方、親の抱き方
息を吹く練習など、呼吸、嚥下のコントロールで
表情筋がしっかり活動するようになります、

鼻の高さも、目の大きさも
成長のそれぞれの時期に意識を上げていけば
数ヶ月で、家族の協力があれば、良くなってきます.

子供の成長はゼロ歳から、
それぞれの年齢のステージにあった親の教育で
子どもたちはどんどん成長していきます.
小学校に上る前に
成長に対してのトレーニングが身についていれば
学力も、向上心も大きく変わってきます.

歯並びや姿勢が悪いお子さんをお持ちですか?

未来歯科では、お子様の成長を姿勢や、口の中からサポートします。

  1. お子様の歯並びが気になる

  2. お子様の姿勢が気になる

  3. 口がぽかんと開いている


これらのいずれかが気になる方はぜひ一度ご相談ください。

きっと、お子様の未来につながる知識が得られますよ。

TEL:03-6273-3678

SNSで最新情報をチェック

お子様の歯並び・頭の形でお悩みですか?
 お電話 03-6273-3678
お子様の歯並び・頭の形でお悩みですか?

お子様の歯並び・頭の形でお悩みですか?