子どもたちのできるを育てる 10箇条

この子は・・・とよく言われます.

でも、よく考えてみてください.
この言葉が、子供さんを作り上げているのです.

出来ない.いや・・・という言葉で
その言葉が意味する方向性を考えて居ないのに
言葉に意味を持たせて..
この言葉で、しなくてもよい、楽をしてしまいたい
動きたくない..
という言葉のイメージを作り上げてしまったのです.

でも、ちょっとハードルを作ってあげると..
できるが、始まるのです.

そして子どもたちが、鼻でしっかり呼吸し、足をしっかり地面につけて
目線をしっかり上げ、顎を引き胸を張り始める

そして最高の笑顔で、
人生を始めるのです.

矯正って..こんな成長のお手伝いをする
元気な顔つくりをする
子どもたちの可能性を
他の子供達も交えて作り上げていく..

一緒にいると、夢って、こうして作り上げられてくるんだって
実感します.

お母さんたちが、子どもたちの成長を楽しんだり
悲しがったり、自分たちが
成長を助けているんだって理解した時..
初めて分かるのが..できる矯正なんです.

歯並びが良いことは健康そのものです.

そして目がキラキラ輝き、
風邪もひかない、インフルなんてかからない..
食べ物だって甘いものの中毒にならない..

なぜか元気な集団を作り上げるのが
矯正だってわかった時..

歯並びは、顔の成長をうまくしてあげれば
その子供の固有の綺麗な歯並びになってくるんだって
分かるんです.

できれば、ゼロ歳から
少なくとも5歳まで

遅くとも犬歯がはえるまえの8歳くらいまでに始めないと
こんな気持の成長と顔の成長は望めないのです.

矯正は、知識と実行です.
そしてこの時代で、成長を育てる教育そのものです

親と子の共同作戦です.
親がかかっていない子供さんは親が理解する教育を受けていないで
歯科医療の中の成長の教育を勝手にしてくれと..
子供の成長を諦めたようなものです.

親と子供が安心して成長を楽しめる教育が
私はは、成長を楽しむ矯正だって思います.

矯正とともに口腔を綺麗にしていく
そして健康で、元気になっていく様子は
本当に楽しさと、感動の姿だと思います.

辛くて泣いたり、そしてハードルを乗り越えて
一緒に嬉し泣きしたり

挨拶すら出来ない教育を受けている子供に
しっかり挨拶しなければ返してしまう
返事も出来ない子供に育てた親に矯正を望む権利はないのです.
子どもたちのできるは、
医院とのコミュニケーションから始まります.

お金払えばいいなんて考えないでください.
どんなにお金払っても
お母さんたちが協力してくれなければ

通常の矯正を行うしか無いのです.
12歳以上からの抜歯矯正は
健康な歯を抜歯して、顎の成長が足りない分だけ
歯を抜いてしまうのです
本当に多額の費用を払い
そして多額のお金を払っても
一生リテーナーと言われる保定装置を入れて置かないと戻ってしまうのです.

成長という早期の矯正の時間は、どんなお金よりも
高価で、大きな家族との絆を作り上げる
健康で元気な未来を目指すのです.

3歳から絶対にほとんどのお母さんたちは気がつく
子どもたちの異常があるのです・.

成長が正常な腰共さんはほとんど日本の環境ではゼロに近いことを
理解する必要があります.

保育園でも、幼稚園でも
知識がつくと
みんな異常が目立つようになっていることに気がつくはずです.

今から、できるを一杯増やしましょ.

歯並びや姿勢が悪いお子さんをお持ちですか?

未来歯科では、お子様の成長を姿勢や、口の中からサポートします。

  1. お子様の歯並びが気になる

  2. お子様の姿勢が気になる

  3. 口がぽかんと開いている


これらのいずれかが気になる方はぜひ一度ご相談ください。

きっと、お子様の未来につながる知識が得られますよ。

TEL:03-6273-3678

SNSで最新情報をチェック

お子様の歯並び・頭の形でお悩みですか?
 お電話 03-6273-3678
お子様の歯並び・頭の形でお悩みですか?

お子様の歯並び・頭の形でお悩みですか?