私事ですが、胸鎖関節の肋骨骨頭骨折致しました。

昨日、鎖骨を骨折し、場所が場所だけに、装具で自然治癒を待つという状態です。
写真のようなホワイトボードに書き込むとか、こんな激しい動作はできませんかせ
いわゆる良い立つ姿勢は、全く痛みを感じません。

なんで、骨折したのに笑顔なんですがと言われますが
神様から与えられた新しい問題集ですから
この問題を今の問題の解決の糸口にしたいと思っています。

今まで、手術は、大きなもので4回子供のときばかりですが、
頚、粗景部、足、など頚は二回リンパを処置しています
問題は、その後に原因の除去だと思います。
骨折は、ヒビが多く、完全な骨折は一回だけ、どれも整形の副木が会わないので、
オストロン【歯科材料】で自作しました、両足の親指、小指は、それぞれ一回ずつ
肋骨には、骨折でもヒビが、6箇所から七カ所、レントゲンでその場所がふくらんでいるのが分かります。
ボランティア、簡単なスポーツなどを行っていた時に30代でおこしたものです。

今回は、逆にやはり自分の運動不足だと気がつきました。
反射神経、バランスの問題です。

早くなおすために、もっと最高の笑顔で、そろそろ仕事ではなく、
私をしたってくれるみんなのためにも、
体作りをしたいと思います。

休み、ゼロは解消し、体作りの始まりの建国記念日になりました
ちょうど昨日は仏滅、これからですね。

診療はと聞かれますが。
どちらかというと、前に肩を曲げての姿勢での診療はできませんが、
バレイで背筋まっすぐの姿勢だと痛みを感じません

予防を行ってきて良かったと思うのは
姿勢を乱す診療体制があまり必要ないからです。

下手な体制をとるとボキボキ、コキコキと音がします。
左手は自由に動きますが、右手は、胸をしっかり張っている姿勢しかできないようです。

足も、痛みがありますが、
今回、痛み止めテープよりも、
レインボーテープの紫が痛みに対しての持続性があるということが分かりました。
今日からは、骨折の改善の為に、黒テープと、周りの赤のテープを貼ります。

骨折をしたその日に、お一人、遠くからいらいしいる方が以前から予約をとっておられましたので
診療をすることができました。

またまた今日から、ハッスル、ハッスルです。

歯並びや姿勢が悪いお子さんをお持ちですか?

未来歯科では、お子様の成長を姿勢や、口の中からサポートします。

  1. お子様の歯並びが気になる

  2. お子様の姿勢が気になる

  3. 口がぽかんと開いている


これらのいずれかが気になる方はぜひ一度ご相談ください。

きっと、お子様の未来につながる知識が得られますよ。

TEL:03-6273-3678

SNSで最新情報をチェック

お子様の歯並び・頭の形でお悩みですか?
 お電話 03-6273-3678
お子様の歯並び・頭の形でお悩みですか?

お子様の歯並び・頭の形でお悩みですか?