定年って何ですか。。。活きているから、社会に貢献できる

活きる力がある限り、
私達は社会に貢献できるし
伝えることができる・・60歳を超え
以前より元気に活きることを感じている私達。。
以前より、多くの仕事をこなしている
以前より、頭が冴えていいる
新しい道具が使えるようになると
今までの経験が活きてくる

そんなトキが今までの定年という時間の考え方だった様です。
定年という社会通念を破る様なエネルギーが満ち溢れている方々が多くなってきました。
定年という言葉が、エネルギーを失ってきたようです。
社会に求められる人生を歩んできたか、
そんなエネルギーが問われる時代になってきたようです。

定年という概念が変わる
素晴らしいことです
体を鍛え、頭も鍛え、
夢を60歳からも追える時代がやってきたのです。

今社会から、強い時代を作り上げてきた人々の経験が求められる様になってきました。
日本という国が、定年という概念から、
今までこのエネルギーを世界にばらまいてきたのです。

若い世代を育てるにも
これからの未来の設計図を作り上げるにも
今、60歳からの新しい出発が始まるのです

60歳までにつくりあげてきた
経験と、実力が活きている限り活かせる時代がやってきたのです。
少しずつですが。。確実に世界が求めているのです。。

時代が急速に変化してきたから
その変化を知っている人々の必要性が問われる時代が
やってきたのです。

私の場合にも
ゼロ歳からの予防という新しい分野の歯科医療を
多くの長い経験と
30年という観察と、姿勢と予防の結果が役に立つ時代が
やってきたのですから。。当然ですね

私達が活き活きと生きることが、
これからの世代の未来を作る原動力になるようです。

社会の核家族化という進化での空白の時代が
私達の世代の経験が大きく役に立つ時代がやってきたのです。

 

SNSで最新情報をチェック

お子様の歯並び・頭の形でお悩みですか?
 お電話 03-6273-3678
お子様の歯並び・頭の形でお悩みですか?

お子様の歯並び・頭の形でお悩みですか?