6月21日 ゼロ歳からの予防教室始めます。

ゼロ歳児からの成長を知ってほしい
成長に合わせて抱き方、変えていますか

子どもたちの、言葉の世界は、たった生後3ヶ月から始まり、
しかも音ではなく目で観て多くの筋肉を動かす真似をすることから始まっていたなんて
知っていましたか

生後三ヶ月までと、三ヶ月以降と、6ヶ月まで、6ヶ月から一歳までと
抱っこ紐も、おっぱいの与え方も違うって知っていましたか・・

霊長空隙が無い子どもたちが増えている。。どうしてか知っていましたか

歯並びの成長って。。もう二歳半で、成長しているかどうかって。。
発育空隙が、反射機能を使った身体の使い方で。。出来てしまうって。。
知ってましたか。。

6歳になってもまだ乳歯がくっついている子どもたちがほとんどって。。
えー。。それが言葉の問題と大きくつながっていたなんて知ってましたか。。

3歳で、海外で育った日本人は、二ヶ国語以上話せるのはなぜですか。。
未来歯科に来る海外からの子どもたちは、3歳で、3カ国語は話せます。
生後3ヶ月から、言葉を教えていない、語学教育があるって知ってましたか。。
そしてその能力は、3歳からどんどん無くなっていくのです。。。
このチャンスを生後3ヶ月から6ヶ月に得た子どもたちは、成長して
あるチャンスを受けると数日で、外国語が話せる様になったという事もあるのです。

子どもたちの成長に
ゼロ歳児から始める、親子の姿勢の教育は
原始反射から始まり姿勢反射に統合される世界まで・・
大人でも体験できるのです

座り病。どうしておこるのか。。。
教育で塾を使う必要性は
実際には無かった
北欧から始まった、。姿勢を取り入れた教育は
今や、グーグルなどの世界企業で取り入れられ
その考え方は。、どうして、事故が誘発されるのかにも
どうして老化が早期に進むのか
今言われている過労死を確実に防ぐことができる教育だってことも
知っていただきたい。

姿勢とは、成長、行動そのものであり
顔の形状、体型、そして、病気と言われる多くの問題に対して
一つの大きな回答を出している

あなたは、今、この文章椅子に座ってみているのか
その椅子に座っていることで
老化が数倍のスピードで進んでいることを知っいたのか・・

そんな体験と、知識を交えて
ゼロ歳からの親子の姿勢の教育は
教育の現場で行われるべき
歯並びも、歯科の疾患も実は
教育そのものが予防だと理解していただくための
ベーシックな二時間のセミナーです。

SNSで最新情報をチェック

お子様の歯並び・頭の形でお悩みですか?
 お電話 03-6273-3678
お子様の歯並び・頭の形でお悩みですか?

お子様の歯並び・頭の形でお悩みですか?