カッコ良い・・・30度。マルケンBANBAN

子どもたちの成長を
計測する様々な機器がある

そして、その全てがトレーニングの評価器具ともなる
マルケンBANBANは、
30度が大人も子供も基準となる

足と足の内側は平行で、
最大20センチ広げられる様になっている

子供の立ちは、10センチで計測する

大人は、30度姿勢よく乗れれば
開口障害とい言われる人でも
すぐに改善される
咬合も、下顎前方位をとりはじめるから
気道を確保することができる

同時にドリンキングさせるとわかるが
良い姿勢では、飲み込みも楽になっている

声をだすのも
口を開くのもしやすくなるということは
姿勢は大きく
口腔と関係していることも
体験してもらうことが
できる

姿勢が悪く


歯並びの成長も
悪かったり
大人だと顎関節症と言われる方も
虫歯になりやすい方も
30度は、乗りにくい

トレーニングが進んで
30度に立てるようになると
一つの評価基準をマスターしたことになる

他にも、口唇圧、舌圧、咬合圧、
ガスクロでの口臭測定、顕微鏡下での細菌の構成
足底圧、血中酸素濃度、血中二酸化炭素濃度
なども参考になる。
もちろん、レントゲン診断としてのセファロ
パノラマは、必要に応じて成長を診ることができる
運動機能の測定は
様々なバランス機能もあるが
基本としては、ジャンプ、スキップ、歩く、走る、雑巾がけ、などのトレーニングを併用していく

その中でのマルケンBANBANは
トレーニングとしても大きな効果を期待できる。

SNSで最新情報をチェック

お子様の歯並び・頭の形でお悩みですか?
 お電話 03-6273-3678
お子様の歯並び・頭の形でお悩みですか?

お子様の歯並び・頭の形でお悩みですか?