【足の指からの姿勢咬合】姿勢咬合は、姿勢で歯並び

昨日の私と、佐久山の大阪での講演には
受講された多くの先生方から
応援メッセージをいたただきました。

会場は、40名の席しか無いのに
なんと73名という歯科の先生、スタッフの方がいらしていただけました。

今までの矯正が行ってきたこと
そして姿勢咬合の今の求める
様々なトレーナーを使った口腔の成長

姿勢という、唇の力も、舌のちからよりも
数百倍も大きな力を
逃していた
そんな事実の成長を見ていただきました。

そして、今までの乳児教育が間違っていたのは
言葉が理解できるようになるまでは
親の姿勢以外には無いのに
この問題が親ではなく
子供の問題にされていることから
始まっている事実も見ていただきました。

たった数分で変わりだす、乳児
から成長曲線から歯牙年齢と
脊柱年齢で
呼吸と嚥下の姿勢を考慮していくという
姿勢咬合の成長矯正のあり方は
会場の多くの方が初めて見る
15年以上という長期の成長症例も含め

子どもたちの可能性をとってしまっているのが
親のセルフイメージで
この子は、こんな子なんですという
言葉から始まる
問題を捉えていくことが
矯正を考える前の
成長、発育、発達という教育の無さにあるのだと
皆様が実感してくださいました。

img_0505
歯科医療の教育と可能性の分野に絞った
今回の講演
こんなご感想も頂きました。

—————————————————————-
川邉先生

又、昨日のご講演で
家内と共に
目指す
目標を頂戴しました。

矯正専門医からの
再出発です。
(当たり前の様に
ブラケットを使っ治療が、メインですが、
筋機能
非抜歯の拡大治療を
最大に生かしつつ…。)

宙子先生をはじめ、多くのスタッフ、
家族と共に励まれ
歯科医療への熱き想い。
又々、、感動しました。💞💞

今後共
ご指導宜しくお願いします。🙏🙏🙇🏻🙇🏻

—————————————————————-
川邊先生、今日は素晴らしい講演ありがとうございました。

前回姿勢咬合のセミナーを受けた時よりまた相当進化されてビックリしました。

また機会を見て再受講したいと思ってます。

電車の都合で先に会場を後にしましたが、
奥様にも素晴らしい内容で感動しましたとお伝えください。

ではまたご指導ください。

SNSで最新情報をチェック

お子様の歯並び・頭の形でお悩みですか?
 お電話 03-6273-3678
お子様の歯並び・頭の形でお悩みですか?

お子様の歯並び・頭の形でお悩みですか?