子供矯正、咬み合わせ、未来歯科での教育としての歯科医療3

舌の異常でわかりやすいのが

飲み込み。。

奥歯に入れてしまう食べ物は
噛み締めグセを作り、

飲み込む時に、歯並びを悪くする
舌特出癖という舌を前に出すという独特な異常嚥下行動をとる

歯が生えても
柔らかいもの、前歯でかじれないような食べ物を与えている
親たち。。そして教育。。
子どもたちは、呼吸と嚥下の異常で
心も体もぼろぼろになろうとしている。。

頑張ることは出来ず
自分の快楽のみに行動をとりはじめる

舌という頸から上の巨大な筋群の動きの問題が
今、注目を浴びている

口呼吸、嚥下障害
そして過呼吸、機能的残気量が多くなり
お腹ポッコリ。。
行動パターンがチョコチョコ
多動、欝。。。

飲み込みのトレーニングから
矯正は始めるべき。。
舌が出てくる飲み込み癖は、
トレーニングと言葉で姿勢を良くしていく。。

飲み込みの時に唇も顔も、目も動きませんよ
巨大な舌が担当します。。

SNSで最新情報をチェック

お子様の歯並び・頭の形でお悩みですか?
 お電話 03-6273-3678
お子様の歯並び・頭の形でお悩みですか?

お子様の歯並び・頭の形でお悩みですか?