日本が予防を行うには、今の5倍から10倍の歯科医院が必要

ひろとの部屋で
http://adig.jp/portfolio_page/interviewer_hiroto/
多くの事、語らせていただきました。

保険を辞めて日本のために、
ゼロ歳からの予防を全部の歯科医院が行っても

今はたった3%の人々しか通っていないのに
97%の日本国民を守る歯科医療が始まれば

歯科医療は名実ともに社会貢献型医療として
国民の健康をまもることになる。

その時には、今の歯科医院の数は、今の10倍以上の
歯科医院数が必要になる。

今国は、歯科医院数という数の問題を減らそうとしている。
問題は、予防に対する質の問題が未来を変えるということ。
そのためには、今の歯科医療サービスではなく
未来の社会を育て上げる歯科医療の方向性に進んで欲しい。

http://adig.jp/portfolio_page/interviewer_hiroto/

SNSで最新情報をチェック

お子様の歯並び・頭の形でお悩みですか?
 お電話 03-6273-3678
お子様の歯並び・頭の形でお悩みですか?

お子様の歯並び・頭の形でお悩みですか?